低糖質麺の比較

原材料別 低糖質麺比較

低糖質麺といっても種類はいろいろ、味も食感も違っています。また、カロリーや栄養素も使用している材料によって変わってきます。原材料別に低糖質麺の特徴や糖質の量を見てみましょう。

 

 

このページの目次

こんにゃく麺 大豆麺 豆腐麺 おから配合の低糖質麺 ふすま麺 難消化性でんぷん(レジスタントスターチ) 小麦タンパク 魚のすりみ麺 海藻麺 小麦粉や全粒粉を使用した低糖質麺 春雨(はるさめ)は低糖質か?

種類別低糖質麺

乾麺 乾麺以外で常温保存可能な麺 冷蔵麺 冷凍麺 インスタント袋麺 インスタントカップ麺

 

こんにゃく麺

低糖質麺と言えば最初に思いつくのがこんにゃく麺ではないでしょうか。麺類の代用としてしらたきを使うだけじゃなく、今ではこんにゃく100%でもアルカリ臭がないものもあり、見た目を麺に似せたりなど進化しています。100円ショプなどで安価に手に入る低糖質麺です。こんにゃく100%麺はグルテンフリーも魅力のひとつ。他の食材とこんにゃく粉を配合した低糖質麺もあります。
日本人と結婚したイタリア人男性がしらたきを見て麺の代わりになると思い、イタリアで広めて人気になったのが乾燥しらたきです。ZEN PASTA(ゼンパスタ)という名前で広まりました。最近は日本でもZEN PASTAという商品名が逆輸入されてます。ZEN PASTAはタピオカ澱粉を配合してあるものが多いため、こんにゃく100%麺よりも糖質が多めです。

 

こんにゃく麺の最大の弱点は味がなく、スープなどの味もからみにくいこと。気にならない人はいいですが、麺には思えないという人もいるかもしれません。レンジで加熱したり、乾煎りするなどして表面の水分をしっかりとばす一手間で美味しく食べられます。こんにゃく麺は食物繊維が多く、糖質量もカロリーも圧倒的に低いのが特徴です。

 

こんにゃく麺の例

こんにゃくラーメン(かぶら食品)
1食分150gの糖質2.1g カロリー18kcal 

ZEN PASTA
1食分100gの糖質10.2g カロリー48kcal >ゼンパスタ実食!口コミレビューと商品紹介

 

こんにゃく粉配合の低糖質麺

おからとこんにゃく粉で作った麺は蒟蒻100%麺よりもずっと麺らしく、食べごたえもあります。

おから入りこんにゃく麺(トップバリュ)
1食分180gの糖質0.5g カロリー24kcal

糖質0g麺(紀文)
1食分180gの糖質0g カロリー20kcal 

 

液状こんにゃく配合の低糖質麺

ローカロにゅうめん(ローカロ生活)
1食分26.24gの糖質17.7g カロリー88kcal(具・スープ含む)

 

 

大豆麺

糖質を抑えるためにパンケーキミックスでも大豆粉がよく使われています。大豆は低カロリー、高タンパクでビタミンBやE、カルシウム、鉄などの他、イソフラボンや大豆サポニンなどを含み、とても栄養価が高い食品の一つです。

 

大豆100%の麺は、大豆を食べるのと全く同じ栄養なのに麺なので、ちょっとオトクな感じさえします。以下2種類の大豆100%麺がありますが、両者では味や食感がかなり違っています。実際に食べた感想としては大豆100%タイプではソイドルがおすすめです。ビゴーレ乾麺(巾広)は個人的にわたしは風味や食感が少し苦手でした。(ビゴーレ乾麺は、油で揚げて好みの味をつけてスナックとして食べても美味しいそうです。)

 

栄養豊富な大豆ですが、ビタミンCが含まれていないので緑黄色野菜などを具材やメニューにに加えると栄養はさらにバッチリ。

 

大豆麺の例

大豆のビゴーレ乾麺(ソイコム)
1食分100gの糖質5.9g カロリー374kcal 

ソイドル(マルサンアイ)
1食分110gの糖質0.9g カロリー89kcal 

 

大豆+α食材の麺

ローカーボ中華麺 中太麺(ソイコム)
1食分80gの糖質2.4g カロリー135kcal
ローカーボ中華麺は、以前元気麺として販売されていた低糖質麺のリニューアル版です。

 

 

豆腐麺

中華材料として昔から使われている豆腐の麺が豆腐干糸(トウフカンス)。押し豆腐を干したものを細く麺状にカットしたものです。中華レストランで料理の材料として和え物や炒めものとして提供されることが多いです。豆腐干糸は、食感がしっかりしていてとっても美味しいです。同様の製法で沖縄の島豆腐を材料として作った麺もあります。また、豆腐に他の材料を少し加えるなどして細麺のそうめんに見立てた商品もあります。

 

豆腐麺は、お豆腐でできているのでとってもヘルシーな低糖質麺です。通販などで購入可能ですし、麺風のとうふはコンビニやスーパーなどで見かけることもあります。

 

豆腐麺の例

豆腐干糸 トウフカンス
1食分100gの糖質?g(炭水化物2.7g) カロリー175kcal 

しまとうふめん(琉球豆腐)
1食分110gの糖質1.8g カロリー203.5kcal 

とうふそうめん風(紀文)
1食分150gの糖質6.5g カロリー85kcal
※豆腐そうめん風はでん粉を少し配合しています。

 

 

おから配合の低糖質麺

ゆでた大豆から豆乳を絞ったあとに残ったものがおからです。大豆の栄養のうち、特に食物繊維が多く含まれています。ダイエット用の食品としてもすっかり定着しているおからですが、低糖質麺にも使われています。

 

おから配合の低糖質麺の例

おから入りこんにゃく麺(トップバリュ)
1食分180gの糖質0.5g カロリー24kcal

糖質0g麺(紀文)
1食分180gの糖質0g カロリー20kcal 

 

 

ふすま麺

穀類の胚乳の外側にある表皮の部分をふすまと呼びます。胚乳には糖質が多いですが、ふすまは低糖質です。ブランはふすまと同じ意味です。ふすまには穀物由来の食物繊維がとても多く含まれています。また、ミネラル類(カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛)も豊富です。小麦ふすまは独特の風味があるため、通常他の食材と合わせて使われます。

 

ふすま麺の例

断糖ブランヌードル(断糖と美味く付き合うショップ)
1食分70gの糖質12.8g カロリー215.6kcal 

 

 

難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)

難消化性デンプンはレジスタントスターチとも呼ばれる、消化しにくいデンプンのことです。でんぷんが加熱されたあと冷やされるときにその一部が難消化性に変化するといわれています。あたたかいご飯よりも冷たいご飯のほうがダイエットにいいという話を聞いたことがある方もいるかもしれません。それは冷めるときに難消化性デンプンが増えるからです。消化されなかった難消化性デンプンは、吸収もされず体外へ排出されます。

 

難消化性デンプン麺の例

低糖質麺(低糖工房)うどん風
1食分100gの糖質3.8g カロリー67kcal 

 

 

小麦タンパク

小麦粉から取り出したタンパク質が小麦タンパク(グルテン)で、粘りと弾力のある成分です。身近な食材では、お麩が小麦タンパクでできています。グルテンフリーの食事法では、この小麦タンパクがアレルゲンとなるため避けて食べないようにします。

 

小麦タンパクが主原料の麺

糖質制限パスタ(糖質制限ドットコム)
1食分100gの糖質8.9g カロリー210kcal 

RIZAP生パスタ(RIZAP)
1食分120gの糖質25.7g カロリー228kcal 

 

 

魚のすり身麺

これまで紹介した低糖質麺とは少し違っていますが、魚のすり身を使ったものもあります。通常、かまぼこやはんぺんなど魚のすり身から作る加工品にはでんぷんを多く使用するのですが、使用量を極力減らして低糖質にしています。

 

魚のすり身麺の例

さかな麺(低糖工房)
1食分120gの糖質3.4g カロリー64kcal 

 

 

海藻麺

こんにゃくに海藻を練り込んで低カロリー、低糖質な麺にしたものや、海藻に含まれるぬめり成分アルギン酸(水溶性食物繊維)を原料にしたものがあります。海藻麺は主食としてというよりは、和え物やサラダなどへの用途が主流かもしれません。

 

海藻麺の例

わかめとこんにゃくでつくった麺 磯小鉢(紀文)
1食分100gの糖質0.1g カロリー8kcal 

プチ!プチ!海藻麺(マロニー)
1食分100gの糖質0g カロリー0kcal 

 

 

小麦粉や全粒粉を使用した低糖質麺

小麦粉やそば粉などを使った麺に食物繊維などの食材を加えることで、糖質オフしながら、通常の麺に近い味(美味しさ)や食感を実現しようとする低糖質麺です。主原料が小麦粉など糖質多めの素材ですので、低糖質麺の中では糖質が多めですが通常の麺類と比較して糖質は50%以上オフになっています。1食分の糖質はおよそ20〜30g程度です。カップ麺などで糖質50%オフなどを謳う商品はたいていこのタイプです。

 

小麦粉等入り低糖質麺の例

ロカボーノ(プリマパスタ)
プレーン1食分100gの糖質27.8g カロリー268.2kcal 

低糖質中華細麺(低糖食堂)
1食分90gの糖質14.6g カロリー173.7kcal 

RIZAPそうめん(RIZAP)
1食分90gの糖質26.1g カロリー230.4kcal 

麺ごこち 糖質50%オフ 担担麺(エースコック)
1食分79gの糖質22.3g カロリー263kcal(具・スープ含む) 

ポポロスパCarbOFF[カーボフ](はごろもフーズ)
1食分80gの糖質21.4g カロリー220kcal >カーボフ 実食!口コミと商品紹介 

つるとんたんロカボうどん
1食分100gの糖質10.4g カロリーkcal 

はじめ屋こってり醤油豚骨味(明星)
1食分87gの糖質20.6g カロリー292kcal(具・スープ含む) >はじめ屋 実食!口コミと商品紹介 

 

 

春雨(はるさめ)は低糖質か?

ダイエット中にカロリーオフするためによく食べられている春雨は、デンプンでできています。糖質がとても多い食材です。そのため、はるさめは低糖質麺ではありません。

 

スープはるさめの場合、元々使われている春雨の量が少ないので、1杯分の糖質量は13g程度となっていますが、具材が少ないため糖質だけを食べるような感じになり血糖値が上がりやすいので注意が必要です。春雨を麺として利用すると糖質の割合が多くなるので糖質制限中の方にはおすすめできません。