低糖質麺 成城石井

成城石井は低糖質よりグルテンフリーな感じはあります。

成城石井

成城石井には海外からの輸入品とかで何か面白いものがあるかも、と思いつつ低糖質麺を探しに行きました。

 

成城石井はパスタ関連ではグルテンフリーの商品がとても多く置いてありました。海外の方がグルテンフリーは定着していますから。でも、低糖質となると・・・意外にもあんまりないようですね。でも、お惣菜・お弁当のコーナーに行くと、適正糖質を示すロカボマークのお弁当(麺)がありますよ。

 


成城石井で買った低糖質麺1:ゼンパスタ

成城石井で買ったゼンパスタ等

海外の低糖質麺といえばZENPASTA(ゼンパスタ)。しらたきパスタです。

 

ゼンパスタならありそうと思って探してみたら、やっぱりありました!イタリアで売り出したそのものの商品の日本版(逆輸入ですね)です。トレテス社(tretes)の商品です。

 

こちらZENPASTA(ゼンパスタ)の実食!口コミレビューはこちら

 

パッケージには唯一の公認商品と記載されてています。

「ZENPASTA(ゼンパスタ)」とは、マルタ共和国の「Mirai International Ltd.」が命名し、株式会社トレテスとのパトナーシップにより育んだ商品および商品名です。商品名が類似した他の商品と間違わないようにご注意ください。

 

ちゃんと公認商品をおいているところは、さすが成城石井セレクトですね。

 

パスタのコーナーにあったので、ついでにレトルトのパスタソースで低糖質のものがないかチェックしてみたところ、1食分炭水化物2.6gのバジルソースがありました。MCC KOBEの「兵庫県産バジルのジェノベーゼソース」です。

 

 

ZENPASTA(ゼンパスタ)は249円(税抜)、ジェノベーゼソースは210円(税抜)でした。

 

 

成城石井で買ったゼンパスタ等ZENPASTA(ゼンパスタ)について口コミレビューはこちら

 

 

ゼンパスタはトレテス社のぷるんぷあんが海外でのヒットで逆輸入のような形で日本でも広まりました。
国内では、もともとのぷるんぷあんを買ったほうが安いです。
こちら>トレテス社 ぷるんぷあん


ロカボ生活!三元豚と8種具材の近江生姜のきいた蒟蒻ラーメン

成城石井の蒟蒻ラーメン

成城石井の蒟蒻ラーメンは、デリカテッセン・トレードショー実行委員会主催「お弁当・お惣菜大賞2018」でヘルシー部門の優秀賞を受賞しました!

 

プレスリリースによりますと、

ロカボとは一般社団法人食・楽・健康協会が提唱している「緩やかな糖質制限」のこと。本商品は一食あたりの糖質量を7.2gに抑えています。近江生姜の旨味と香りを効かせ、淡口醤油やみりんであっさりと仕上げたスープにつるつると喉越しの良い蒟蒻麺を合わせました。豚バラ肉、お豆腐、卵、人参、しめじ等、具材も豊富で食べ応えがありながらも、糖質量を抑えています。

 

こんにゃく麺を使用しているので、糖質量は全部食べてもたったの7.2g!
お肉や卵といったたんぱく質素材がトッピングされているので、食べごたえがありそうです。

 

わたしが買いに行った時には残念ながらなかったので、まだ味見できずなんですが、食べてみたいですね〜。

 

価格は、599円です。